上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.16 病気日記
 なかなか更新できずにすみません!
 今日の日記は「病気日記」です。
 仕事とは全く関係の無い話題ですので、興味のある方(はそういないと思うけれども、お暇な方)はどうぞ読んでやってくださいませ。
 更新できなかった言い訳が書いてあります……。

DSC03026.jpg

 実は、週末からわんこが絶不調で、仕事以外の時間がうまくとれずにいました。

 わんこは嘔吐と、たぶんおなかが痛いのでしょう。
 それを見ていたら、自分までおなかが痛くてトイレが近いわ、なんだか吐き気までしてくるわ、で、一緒になって具合が悪くなってしまいました。
 よく世のお母さん方が、子どもの具合の悪いのを見ていると、心配なあまり同じところが痛くなる、と言うので、てっきりそれだと思っていました。
 そのピークが火曜日の午後から水曜日にかけて。わんこも私も絶不調~~…。
 通院途中の車運転中も気持ちが悪く、へろへろでした。

 火曜日、嵐でしたね。
 すごい風と雨!
 その中を通院のため高速道路運転…へろへろへろへろ…マジ危ないです…。

 で。
 水曜日。
 あれ?いくらなんでも、これはおかしいんでないか?
 と、やっと気付きました。
 私、わんこが心配で調子が悪いんじゃなくて、本当に体調が悪いんじゃないの…?
 そうです、春の嵐、でかい低気圧!
 耳のメニエールさんが悪さをしていたのでした。
 なあ~んだぁ。
 気の持ちような割には本気で具合悪いと思った。

 今もまだ耳後遺症があります。
 1年ぶりくらいに薬を飲みましたよ(←賞味期限切れていないか!?あ、賞味とは言わないのか)。

 医学書などには一切出ていませんが、私の場合は、耳の調子が悪くなる兆候は、「トイレが遠くなる」ことです。
 メニエール病は内リンパ水腫といって、耳の内耳の蝸牛にリンパ液がたまってパンパンに腫れるために、めまいがしたり気持ちが悪くなります。
 根本的な治療薬は無く、大体は血流をよくするためのビタミン(B12だったかなあ~真っ赤なやつ)か、よっぽどひどいときはステロイド剤、多くの場合は利尿剤を飲みます。
 利尿剤、なんです。体の水を外に出すためのお薬。
 何見ても書いてないので科学的には立証されていないと思いますが、私に限って言えば、調子が悪くなるとき=リンパ液がたまる=水が抜けない=おしっこが出ない です。

 そういえば、先々週あたりからトイレ、遠かったなあ~。
 調子が悪い所に来て大きな低気圧。すっかりやられてしまいました(><)!

 しかも!!!!
 悪いことは重なるのだ…。
 おしっこが遠い=腎臓に水分が少ない=石ができやすい…ガガ~ン

 結石体質なんです…。
 今日は、トイレの時やふとした時に、なんとな~~~~~く、チクチクっと下腹がするような…腰が重いような…足が軽くしびれるような…。
 気のせい  だ よ   ね ?
 気のせいだということにしてください(泣)

 メニエールも結石も命に別条が無い、あまり深刻では無い病気です。
 なので、気にせず仕事を頑張るぞーー!!

 さあさあ、土曜日にはTTAPを取らせていただくことになりました。
 明日はその準備です!!!
 
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/858-d3d8cb0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。