上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.06 広場でした
 今日は発達支援広場の初日でした。
 なんとか準備もできましたが、実際始めると手落ちがぼろぼろと…(泣)。
 新しいことを始めるというのは、なかなかエネルギーがいるものです。 
 でも、進行や中身はベテランのスタッフさんがやってくださり、大助かり!安心しておまかせできました。
 問題は自分の立ち位置…まだなんだか勝手がわからず、あわあわしています。
 とにかく早くにお子さんと親御さんのお名前とお顔が一致するように頑張ります!
DSC02904.jpg
 桜が満開で花吹雪で綺麗ですね~~!
 さて。
 昨日は写真だけアップしましたが、
 アンジーライブに行ってきました!!!
 すごく楽しかったです!!元気を沢山貰って帰ってきました。

 会場の入り口、中、見ただけでわくわくしますね。
 
 で、ライブ中も最前列なんで余計にはたと気づいたんですが。
 視点が、どうしても出る側なんです…。
 「あ~今頃楽屋で「お客さん入っているかな~」なんて思っている時間だよね」とか、「きっと朝から照明セットして、機材準備して、音出しして、モニターの大きさとかチェックして」「生ピアノって他の楽器との音バランスをとるのが難しいんだよね~」

 私、クラシック以外のコンサートやライブは、滅多に行かない、数えるほどしか行ったことが無い(しかもでかいコンサートは聖子ちゃんにユーミン…い、いずれもでかすぎっ!)。
 コンサート、ライブ、圧倒的に私舞台の上にいた方が多いんでした。

 ま、まあ、規模もレベルも天と地ほどの差がありますけど~。
 (でも1回市民会館(1200名の)でもやったんだよね~。あれはひとえにバンドリーダーの力だった!ちなみにそのリーダーは現ライブハウス窓枠オーナーさんです)
 でもほら、あの本番前のわくわく感とか、スタートして舞台にのぼる瞬間とか、お客さんが乗ってくれた時の嬉しさとかは、きっと同じなんだろうな~と思います。

 そんなわけで、アンジーを楽しみながらも、照明やら機材やらスタッフの動きやらPAやらに気持ちが行きまくりの私でした(笑)。
 2倍楽しんだ感じです(^^)。

 以下、ライブの様子と感想を記しますが、これ、自分が忘れないように書いておくだけなので、追記の中に入れておきます。
 これからライブを楽しむ予定で、まだ知りたくない~~~!という方、そんなの興味ないわ~~という方、見ないでくださいね!
 お暇な方はどうぞ~。



  聖子ちゃんにしろユーミンにしろ、コンサートというよりもショーに近かったので、余計に今回は「ライブ!」という感じでした。
 規模は大ホールなので小さくないのですが、中身はまさにライブ、観客との気持の距離が近いこと近いこと!
 演出もかなりシンプルで、その分中身に集中できました。

 ステージ上は3人のみ、音もPA使っているものの、かなりアコースティックな出来です。
 なんといっても生ピアノですから…。
 あとドラムとベースだけ。それであのボリュームと世界観なのは、生ピアノだからだと思います!生ピアノの音幅はオケと変わらない!と思います。

 曲は、自分が好きな曲ばかりで大感激でした!最後アンコールの曲も一番私が好きな曲。
 アルバムを聴いていて、これはライブ向きだよね、と思っていたのがほとんど当たり、自分的にはホクホクでした(^^)。

 客層。これも面白かったです。
 年齢幅が広くてびっくり!でした。多いのは多分女の子二人組とかかな?若いカップル(というよりも若い夫婦っぽいカップルが多かった)。
 でも結構多かったのは親子連れです。
 親子連れと言っても、いろいろな親子連れ。私の席の隣は中学生男子とお母さん、逆の隣は高校生女子とお母さん、後ろは小学生男子(低学年)とお母さんとそのまたお母さん。社会人の女の子とお母さんてのも多かったですね。
 それから意外と多かったのが年配の方。女性のグループとか、そろそろ定年かな~くらいのご夫婦。
 一番印象的だったのは、前から2番目の中高年ご夫婦の旦那様の方。ず~~っと熱心に聴いていて、某有名曲をみんなで歌う時には真剣な表情でそらで歌っていました!
 あと一番前に座っていたご家族っぽいグループ。ずっと座ってらしたので(でも真剣に聞いていた)何か気になっていたのですが、最後大泣きしてらっしゃいました。いろいろ背景に持ってらっしゃるんだろうな~なんて、ちと仕事モードで考えつつ拝見していました。

 先にも書きましたが、何せ最前列なので、照明やら音響やらが気になって(笑)。それも凄く楽しかったですよ。

 鍵盤の向きが逆で、手元が見られなかったのが残念でしたが、顔はず~~~と見ていられ、細かい表情や息使いも手に取るようにわかりました。

 そんなわけで、あっちもこっちも十二分楽しみ、アンジーの歌や人柄からたくさんの元気や勇気をもらい、「よし!明日はがんばるぞお!」という気分になり帰宅。

 買って帰ってきたアンジーライブ靴下を履いて、今日の広場初日に臨んだのでした(爆)。
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/852-96ef0092
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。