上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.27 静○でした
 昨日は1日、県の専門講座でした。
 私は仕事ではなく、お話を聴きに伺っただけ。
 勉強してきました。
 ここ最近ちょっとへろへろ君でしたが、久しぶりにいつもお世話になっている先生のご講義をお聞きし、午後はがんばっているお仲間の先生の頑張りぶりを見て、なんだか元気をもらって帰ってきました。

 ところで!仕事じゃないから、文句言ってもいいですか?

 先週に私の大好きな井上直久さんの展示即売会が近くで開かれまして、少し覗きに行って来ました。
 が!
 …店員さんが…(怒)。
 入ったとたんぴったりと貼りつき、ゆっくり絵を見るゆとりも与えず、横から矢のようにしゃべるしゃべる!!
 そんなこと聞いてないっ!
 もう少しじっくり静かに見させてよっ!!

 絵なんて生活必需品じゃないんだから、損得や機能などを「検討」するものじゃありません。
 ゆっくりじっくり鑑賞したり、自分と絵との1:1の世界のなかで、ふっと気持ちに入り込んできたり、ピンときたりして。そんな出会いの中で「そばにおきたい」とかって思うのに…。
 絶対売り方間違っています!
 本来絵は、投資のために買うわけでも、誰かに見せびらかすために買うわけでもないんですよ!

「これはジ○リ映画でも…」という注釈は、まったく必要ないですから!私は井上さんの作品が好きなんです。
「宮○監督に見出され…」ってのも、双方に失礼です。そんな上下関係におきたいのじゃないと、両方の方が思っているとおもいますよ。
 芸術作品を、商品として扱うから、あんな履き違えた売り方になってしまうのです。
 絵のことわからない人にかかわってほしくないと、ぶちきれそうになりながら思って帰ってきました。

 画廊さんによって、全然違うんですねえ~…。
(しかも!値段が…3割り増しだった…どうして!?)


 

 
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/656-33f2bf5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。