上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日1回、今日1回、2日続けて大ポカをやらかしました。
 種類の違うポカですが、両方とも、大変大変迷惑な話で、社会人としてあるまじき…組織だったら始末書もの…!
 すみませんでした~~~~~!!!!!!!!
 
 ということで、この週末凹んでいます。
(週末占いもビリだったしなあ…)

 今日の療育では、理由の中身を考える練習をしました。
 一人のお子さんは、国語が好きな理由として「漢字や読みの勉強が楽しいから」と書きました。
 もう一人のお子さんは、国語が好きな理由を「簡単で手軽」と書きました(笑)。
 その上、学校が「楽しい」理由を、「学校では伸び伸び出来るから」と答え(爆)、お母さんから「じゃあ家では伸び伸びしていないのかっ!?」と突っ込まれていました。
 学校、簡単みたいですよ(笑)。
 いいです、厳しくて辛くて訳がわからない場所であるよりも、よっぽどか良いです。

 それにしても、この手のやりとりをすると、大概のお子さんはマイナスの感情は出しません、出さないというよりも、「出してはいけない」「そんなこと思ってはいけない」と思っているように感じます。
 そう勘違いしているお子さんは多い、です…。
 「いやだ」「きらい」「やりたくない」と思うことは、思うことはちっとも悪いことではありません。そんなものは自由です。人の気持ちの中まで誰もコントロールしません。
 でも、きっと、マイナス感情を出した時の周囲の反応から、「良くないことなのだ」と思ってしまっているのでしょうね。

 「うわ、この人嫌い」と思うのは自由 なんですけどね。

 でも、ただ、それは普通心の中だけで思っていることであって。
 思うのがいけないんじゃなくて、口に出したり、あんまり我慢せずに拒否したりすることに対して、皆眉をひそめてのであって。
 誰でも人間裏表があって、みんな思っていることを全部言ったりやったりしていないだけで、それぞれいろいろ思っていたりして。

 ということを、どうやって伝えたらいいのかなあ~~…。

DSC04097.jpg

 社会福祉士の登録証が届きました!
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/605-c4d0f478
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。