上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日もなかなかのばたばたの1日、先ほどようやっと明日の療育の準備が出来ました(^^)!
 毎日、春休みのお話し、先生の異動の話、などなど、お話を伺うのが楽しいです。
 いやいや、お子さんと親御さんの実際は、楽しいだけではなく、不安だったり心配だったりしんどかったりするのです。

 年度代わりにほとんど縁の無い立場の自分が楽しいのかもしれません。
 でもその分、ずるずる流されないよう気をつけなければ…。

 辛い事件が多いですね。
 お亡くなりになった方がたや傷ついた方々、そのご家族や親しい方を思うと、本当に辛いです。
 昨日、でも、朝の某TV番組で、通り魔事件などについてゲストからのコメントがありました。
 特徴として文字で2つのことが書かれていました。
 一つはすっかり忘れていますが、一つは鮮明に覚えています。
 「発達に問題がある」と書かれていたのです。

 え ?

 目を疑いました。

 ちょっと待ってください。
 あの話し振りでは、凶悪な事件の犯人=皆発達に問題がある人 と聞こえるじゃないですか?
 あんまりな言い草に、TV局に連絡しようかと思いました(すぐ仕事になってしまったのでできませんでしたが…そうじゃなきゃ電話しているところだった!)。

 発達障害の人は凶悪な犯罪を起こす人だ、と聞き取れるような発言。
 一昔前の、精神障害者は怖い、みたいな、差別と偏見に満ちた発言。

 今朝もその番組をつけましたが、お詫びも何も無かったです。
 その番組は、以前自閉症についての誤った発言について、冒頭で謝罪し、正しい説明を紹介したのに…。

 お聞きした方いらっしゃいますか?
 ショックでした。

 このような事件が起こるたびに、誤った情報がウワーっと広がり、とてもとても辛いです。
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/568-eeb6cbc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。