上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 親友と 精神科の主治医は兼ねられるものなんだろうか ?

 他の科ならいざ知らず、精神科…。

 私だったら無理 というか、やってはいけないと、自分で思い辞退する です。
 人の心の中は、たくさんの面があって、相手に合わせてその中の一面を見せていると思うのですよね。
 「友達」には友達の面を、精神的なしんどさををなんとかしたくて会っている人にはそういう面を。
 特に、カウンセリング的なお話しの中では、お友達には聞かせられないような面も出てくるわけで。
 そうすると、あれ?いままでの「お友達」だと思っていたあなたは…?となっちゃうのでは…??
  友達、失くしちゃいそう…。

 私は、プライベートで人とお会いしている時は、仕事用のアンテナは畳んでおきます。だって、相手の方に失礼ですもの。
 この仕事はある意味、仕事という名の下に、人の心の中に、土足とは言わないまでも、普段入らないような奥の間にまで入っていくようなものなので。
 親しき仲にも礼儀あり。入っちゃいけない部屋は、たくさんあるはずなんです。

 と、
 私は思っているので、TV見ていると違和感があります。
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/522-026a46c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。