上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飲み会~

 昨日は、1日仕事をした後、夜は親御さん方との飲み会でした。多分7,8年のお付き合いです。
 気のおけない方々との会、毎回とっても楽しいです!!

 このところ、夜出すぎです。先週末からずっとです。
先週木曜は音楽練習、金曜日はてくてくセミナー、土曜日は勉強していましたが日曜日は誕生日ディナー。
週明けの火曜日は飲み会、
 水曜日はあくしす会議
 木曜日は研修、
 金曜日はあっとほーむ調整会議、
 土曜日も飲み会。
 そして日曜日の今夜も飲み会だったりして…。
 そんな生活をしていたら、今日は朝から喉が痛いです…ヤバイです…。

 あさって火曜日夜は果樹園の風だし、木曜日は音楽練習、あ、土曜日もパーティーだ。

 それなのに!
 今ちょっと心揺れているのは、明日の過ごし方…休みなんです仕事。
 東京に行こうかどうしようかと…。
 科学博物館でのインカ展、明日までなんです!!!(今月までやっていると思い込んでいた!) どうせ行くなら、東京都現代美術館も行きたい…。でもどっちも入るまでかなり並びそう…。
 昨年末は、それで大風邪を引き、10日間ほど仕事がストップしたしなあ…。おとなしくしていたほうがいいのかなあ…。ああでも、科博行きたい…どうせ行くなら1箇所じゃ勿体無い…ででも…(エンドレス)。

 ところで、昨日皆さんから、冬瓜の調理法について聞かれました。
 ので、一応以下にレシピを…(レシピってほどじゃないですが)。

  「冬瓜と豚肉の炒め物」
 冬瓜は、適当に薄切りする。
 この「適当」につっこみがはいったのですが、で、でも本当に適当だし…。
 というか、多分、ほらスーパーで売っているのは、小さめの冬瓜を縦横半分ずつに切ったような格好ですよね?うちの場合はまるまる1個ですから。
 なので、どうやって切るかというと、輪切りにするしかなくて、輪切りにすると、ちょうどバームクーヘンを半分に切った感じになるのです。
 で、それを薄切りにするので、ほとんど正方形になります。
 が!別になんだっていいのです。短冊でも千切りでも。薄い方が火が通りやすいだけのことです。
 豚薄切り肉は、これまた適当に切っておきます。歯ごたえが欲しい人は大きめに。ダイエット中の我々は少量を細かく刻みます。
 後は好みですが、私は生姜とか唐辛子、にんにくを入れます。
 普通に豚肉をいため、白くなったら冬瓜も入れて、冬瓜に火が通りにくかったらお酒とか入れて、全体に火が通ったら、醤油や酒で味付けします。
 冬瓜は火が通ると少しトロっとするので、片栗粉を使わなくても良い具合に味がのります。

「鶏肉と冬瓜の炒め物」
 上の肉を鶏に変えただけ。


 これら、時間が無い時には、すでに味付けになっている肉とか使うとあっという間です。
 多分牛でもラムでもOKでしょう。
 味付けも、焼肉のたれでも、塩でも、お好みで何でもどうぞ!

 …本当にレシピって程でもないなあ…。
 
 あ!あと!結構おいしかったのは「冬瓜の中華風辛味漬け」

 冬瓜200グラム 薄切り(いちょう切り) を、塩もみして、汁気を絞る。
 千切り生姜と唐辛子をのせる。
 ごま油小さじ1/2 酢大さじ1と2/3 砂糖大さじ3/4 醤油少々 塩適当 を、熱くして、塩もみ冬瓜に回しかけて、混ぜる。

 以上!

 冬瓜はクセも味も何も無いので、どうとでもなります。よかったら作ってみてください!

 

 
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/418-a46581ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。