上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.25 壁の話
 うたままさん、こうくんママさん、コメントありがとうございました!
 そうなんですよね~~!うたままさんの壁、うなづきつつ、笑ってしまいました。
 そうなのですよ。
 何か、悪いことをするわけじゃないんですよね。いや、本当にやっちゃいけないことをする場合もありますが、多くの場合は、「人に迷惑をかけたり、悪いことをするわけではないのだけれども、普通やらないような言動をとるので、周囲が驚く」のですよね~。

 迷惑といえば、健常といわれるお子さんのほうが、よっぽど人の迷惑顧みないような行動をしている場合が多いですし、そしてその親御さんも…。
 全ての親御さんがそうだというわけでは無いですよ。無いです、が。
 最近、やっぱり、社会性の低い親御さんが多いのは、気のせいではないと思います。
 「今どきの若い親は」とかいうことでは、断じて無いですよ!!若い親御さんでも、本当に尊敬してしまうような素晴らしい親御さんもたくさんらっしゃいます。
 そういう意味では無くて、やっぱり「社会性があまり無い」と表現するのが合うような大人の方、増えています、よ、ね?

 そういう中で、障がいのあるお子さんの親御さんは、ご苦労が多いだけに、社会性の高い、人間として尊敬できる方が多いです。

 話が逸れましたが、そんなわけで、親御さんもお子さんも持っている力を最大限発揮して、社会の中で生きているわけなのですが、マイノリティだからでしょうか、「みんな一緒が一番良い」という日本の文化、価値観のせいなのでしょうか、多くの人と違うことを言ったりやったりすると、物凄く目立ってしまったりするのです。

 声。
 難しいですよね~…。
 本人が不快だったり、辛くて大声を出すのでしたら、快の状態にすることでおさまるし、何より本人のためにも良いので、いいのですが、
 心地よいから、楽しいから、大きな声が出てしまうのは…。
 これが「行動」ですと、行動を起こす直前に止めるなど、対応のし様があるのですが。
 声って、いきなり出るし、なかなか…。

 道の選択、わかるわかる!!これもいろいろな工夫、配慮が必要ですよね~~~!

 
 しかも!辛いのは!
 そんな様ざまは工夫や努力を重ねて、うまくいっても、周りの方は「当たり前」としか見てくれませんし、努力しても尚うまくいかなかったときには、冷た~~い批判や非難が降り注いだりして…。
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/372-bab2f23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。