上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田中さん…

 こ、これは…!!
 田中さんです(笑)。
 介護福祉士の実技試験の練習のために、旦那様が作った人形です。
 実物大です。
 中身はタオルやビニールなので、テロンテロンしています。低緊張を通り越して、無緊張です。
 顔はスリッパの上に白いタイツをかぶせてあるので、銀行強盗みたいです。
 はっきりって怖いです。
 これ、ふとしたときに足が投げ出されているのを人間と見間違い、何度ドキッ!!としたことか…。
 でも、試験勉強では、と~~~っても役立ちました。

 そろそろ、介護福祉士の試験勉強を始める方が多いはず。
 ご入用の方、いらっしゃいませんか?お譲りしますよ~(笑)


 さあ~~~!!夏休みですよ皆さん。
 長いですよ…今年はいつもよりも長いような気がするのは、気のせいでしょうか??
 養護学校のお子さんに、この長さの夏休みが必要かどうか…悩むところです。
 いや、夏休みは必要です!!日頃はできないような経験や出会いがりますし、その年齢のお子さんが体験することを、障害を理由に奪ってはいけないと思いますので。
 が。
 長さ…。
 というか、日頃できないような経験や出会いが保障されていれば、何も問題は無いのです。
 でも、それをしようとすると、ほとんどは親御さんの自助努力、というのも、結構しんどいですよね…。
 しかも、何か経験をしようとすると、たくさんの壁が目の前に…。

 私は親では無いので、えらそうなことはちっとも言えませんが、ふくふくを始めてから、レスパイトでお子さんをお預かりして、初めて、障害のあるお子さんと家族の前に立ちはだかる壁の、ほんの一部分を体験することが出来ました。
 それまで、13年間仕事をしてきて、それでも、自分はちっともわかっていなかったな~と、ショックなことでした。

 「地域で、当たり前の生活をする」というのは、人にとって実に当たり前のことですが、
この当たり前のことを当たり前にするために、親御さんが心身ともにどれだけのエネルギーを費やすのか、周囲の私達は知っていないといけないと、切実に思います。
 

 ほぼ40日、の、今年の長~いお休み、とにもかくにも、健康で、元気に乗り切ってくださいね!
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/371-41c1da22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。