上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、てくてくくらぶ(ぷくぷくくらぶ)の施設見学で、隣県まで行ってきました。
 恥ずかしながら、今回見学に行くのを決めるまで知らなかった施設です(><)!
 HPを拝見し、その理念が素晴らしい…と感銘を受け、今日はとても楽しみにしていました。

 想像通りの素晴らしい法人でした。
 
 地域で当たり前の生活を、障害があっても無くてもする
と言うのは簡単ですが、実際に行うに至るまで、またそれを維持していくのは、並大抵ではない努力が必要なのだろうなと思います。
 利用されている方、支援されている方、どの方もとても穏やかで、楽しそうで、誇らしげに仕事をしていました。

 その姿は、ノースカロライナで見てきたTEACCHに関わる支援者や当事者さんに強く重なりました。
(またちょうど周囲の風景や仕事の中身など、アルバマーレにとっても似ている!)

 あののんびりまったりとした幸せな時間を作りだすためには、支援者は理念をしっかりと持ち、それを全職員が実感を持って理解し、厳しく自らの仕事を考える必要があると思います。
 実行出来ていること、本当に素晴らしいと思いました。

 地域性や資源の差などはあって当然。
 あそこはいいな~  ではなく、
自分たちの住んでいるこの地で、その地に根差して、誰も排除すること無く共に生きることが出来るように頑張らないといけない、と強く感じてきました。

 今回は遠方までの見学で、時間的に参加できなかった方がたくさんいらっしゃったと思います。
 なんとかまた機会を作っていきますね。

 さて、てくてくくらぶは来年1月までありません。
 その間に、大人の方の仕事や生活の場面にお邪魔して、取材などをしてみようと思っています。
 1月にその報告をさせていただく予定です。
 「こんなこと知りたい!」「聞いてほしい!」ということ、是非ご意見聞かせてくださいませ。
IMG_0482.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://noripy.blog70.fc2.com/tb.php/1066-41b6532d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。