上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.28 当事者研究
 土曜日、東京で行われた当事者研究のお話を伺いに行ってきました。
 もともとは綾屋さんと熊谷さんの当事者研究からスタートした私。
今回はでも、べてるの家の当事者研究発表でした。
 午後のテーマは境界性の方の発表でした。
 可愛らしいお嬢さんやおしとやかな感じの女性の方。
 その外見からは想像できないほどの壮絶な体験のお話…。
 ちょ…っ
 えええええっ!?
 という感じで(どんな感じじゃ!)、かなりショッキングな発表会でした。
 いやぁ……。
 勿論、そういう衝撃的な出来事のお話だけではなく、ご自分の生きにくさをご自分で「研究」されているお話と姿は、大変勉強になるものでした。
DSC00922.jpg
 午前中、少し時間があったので、大好きな国立科学博物館にふらっと寄りました。
 一番好きなのは地下3階です。ここに1日閉じ込められても全然平気だと思う。 
が!
 この夏、節電の関係で、平日、ここ地下3階だけ(あと日本館の一部もだったけど)閉鎖…が~~~ん……onz
な、なんで!?
やっぱり一番人気が無いということかな?
うすうす気づいてはいたけどね…。
 余談ながら、わたくしこの地下3階の霧箱が大好きで、この日も長い時間じーーーーと見ていたところ、
職員さんに「どうかしましたか?」とお声を掛けられてしまいました(笑)。
どうもこうも、見ているんですけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。