上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02350.jpg ↑い、今まだこんな感じでぐったりしているnoripyです。
 土日、トレーニングセミナーのお手伝いをさせていただきました。
 心身ともに使い果たした感じで、未だ魂が戻ってきておりません(笑)。

 お手伝いの役割はアシスタントでしたが、今回は講師の先生がアシスタントの先生と一緒に見えられていて、2日間もうすっかりアシスタントのH先生におんぶに抱っこでした。
 おかげで、今年は大きなポカは(多分)せず、モデルのお子さんもご機嫌で過ごしてくれました。
 絶対絶対一人ではできなかったと思う…。
 机上の勉強では無く、実際に体を使って学ぶことができる場は、本当に少ないです。
 まして普段私は一人での仕事、良いも悪いも誰にも指摘されない職場。
 実際に自分の動き方(支援の仕方)について、「それは正しいのか?他の方法があるのではないか?最善のことか?」と問われながら学ぶことができるこの機会。非常に貴重で、たくさんのことを学べる2日間です。
 受講生には申し訳ないのですが、受講する以上のことを学んでいるような気がします…。

 今年はもう本当に本当にH先生のお陰でたくさんのことを学びました。
 お子さんの支援に、頑張って返していきたいと思います。

 さて、一体2日間何をしていたのか?というと、モデルをしてくださるお子さん担当です。
 受講生の方々が、講師の先生から教えていただいたことを、モデルのお子さんに実際にやってみるんですね。で、そのほかの時間(講義中やグループワークや教材準備などしている時間)は、モデルさんはほとんど待機なんです。
 この待機の時間が結構長い…。
 で、演習の時には良い状態で臨んでいただきたい。
 む、難しい……!
 講師の先生やH先生に教えていただきながら、土曜日6時間、日曜日5時間、お子さんと過ごしていました。
 演習の時も調子よく引き渡せ、2日とも帰りには良い笑顔でお母さんのもとに戻ってくれました。

 ああ、無事終わって、感謝感謝です…!


 今日はき○区での発達相談でした。

 今朝起きて寝室の温度計を見たら3度でした。
 冷蔵庫より低いんじゃ…!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。