上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01627.jpg
この前夜中に作っていた、謎の食べ物。

 タコ入り鯛焼き というか
 鯛焼き型たこ焼き というか。

 でもとってもおいしかったです!
 たこ焼きよりもでかいので、食べ応えがありました。

 今日は夕方あっとほーむの職員会議でした。
 そういえば、夕べはあくしすの会議でした。
 そういえば、昨日は日中は役所に行ったのだったなあ。
 な、なかなか会議続きになっておりますです。

 そうそう、今日は某小学校が学校公開日だったので、お邪魔してきました。
 とても大人数の発達学級(特別支援学級)のお子さんです。
 クラス数も半端じゃありません。

 先生方の集団をまとめる力、素晴らしかったです。

 タイプも色々、発達のレベルもいろいろ、学年だっていろいろ。
 同じタイプ、同じ発達レベルのお子さんの集団は、やりやすいのです。
 この学校のお子さん方は真逆です。

 そんなたくさんのお子さん方を、上手にクラス分け、グループ分けし、
 うまいこと集団を成り立たせています。

 個々を見ればいろいろと問題もあるのかもしれませんが、教育の基礎になる「まとまりある集団」をまず作ることがとてもうまくできているのです。
 とてもとても大事で難しいことです。

 支援員さんも複数人入っていましたが 職員の数がいればそれで良いわけではなく、どううまく配置して、何をしてもらうのかの指示は必要です。
 実に上手に活用していました。

 人出は不足している様子がわかりましたし、実際親御さんが朝などの時間にかなり入って手伝っているお話も伺っています。
 限りある資源を最大限生かして、良い教育をされている姿の素晴らしさを感じつつ、「明らかに大きな遅れは無いけれども普通級ではしんどい」ような、なかなか既存の教育システムの中ではぴったりとした居場所が無いような、隙間に落ちてしまうようなお子さんへの教育について、国はもっと真剣に考えていかないといけないんじゃないか、と強く思った半日でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。