上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はぷくぷくくらぶ、ご参加ありがとうございました。
 いつも以上の参加者数でしたね。
 グループ討議はできませんでしたが、その分じっくりと弓削先生のお話がうかがえたので、よかったのではないでしょうか。
 お疲れ様でした! 
 うなぎイヌ
 大変お忙しい中来てくださり、感謝感謝です。
 知識や技術はもちろんのこと、お子さんや親御さんに対する愛情の深さを、いつもとても感じます。
 「何のために仕事をしているのか?」
 組織のため、自分のためではなく、お子さんのために仕事をなさっています。
 お子さんの幸せのために支援をする
 と書くと、「そんなの当たり前じゃないか」と思われるかもしれません。
 でも実際はそうばかりでは、無い、のが現実にあったりします…よね?
 
 気をつけないと、自分のために子どもを支援している ことは、実は多くあります。
 子どもの将来の自立のためではなく、今、自分が楽になるために、教育や支援をすることは、とてもあります。
 お子さん自身が自分の希望や意志、信念を表現することが難しいです。
 だからこそ、子どもたちの本当の意思を推し量り、本人の幸せのために自分をすべきことを考えることが必要です。
 それは、言葉で言うほど簡単にはできない、です。

 教員、県の職員等という立場の中で、それでも「子どもたちのために」を一番大切に考えてお仕事をしている姿、とても尊敬しています。

 さて、次回は11月13日です。
 先輩お母さん方からのお話です。
 発表者募集中です~!

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。