上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 DSC01595.jpg
 以前も書きましたが、絵カードを見ながら「これってどんなもの?」と聞いて答えてもらう課題をやっています。
 最近も面白い答えが返ってきました。

 魚やタコや象などの絵を見せながら、これってどんなもの?と聞きます。
 AくんもBくんもそれは答えられます。「動物」「泳ぐ」など。
 で、少し突っ込んで
 「じゃあそれってどこに住んでいるの?」
 
 A君、少し考え、「…浜○ ?」 「…静○ ?」
 笑っちゃいけないと思いつつ、笑ってしまいました。
 
 質問を変え、「どこにいるの?」と聞けば、ちゃんと「海」と答えが返ってきました。

 B君、ゾウをみせると「○○ちゃん死んじゃったね」と言いました。
 ??????
 お母さんに聞いたところ、「それは浜○動物園のゾウの名前です」と。
 これまた大爆笑です。
 気を取り直して「じゃあ、ゾウってどこにいるの?」と聞いたら、
 これまた答えは「浜○」でした(爆)!

 ナスを見せて、これは野菜だよね、と確認した後に、
「じゃあ茄子の仲間は?」と聞いた時も、なんだか変な答えが返ってきて爆笑したのですが、肝心の答えを忘れてしまいました(><)!
 あ~記録しとかないとダメですねえ~。

 仲間、とか 住む、とか、私たちは自然と使っていて、前後の流れで意味が理解できる言葉も、本当は何通りにも解釈できるわかりにくい言葉なんですよね~~。

 自閉のお子さんには「具体的に」と、よく言いますが、そういうことなんですよね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。