上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.09 日曜日の話
 久しぶりに、「おかあさんのおとうさんは誰?」等の質問に答えるプリントをやってみました。
 視点(立場)を自分に固定していると答えられません。

 相手の立場に立ってものごとを考えるのが、あんまり得意ではない小学校2年生のA君ですが、少し人を出したら「こども」「まご」等は答えられました。
 
 そして「おかあさんは、おとうさんの○○です」の質問。

 何を書くのかな~??と思ってみていたら、なんと

しあわせ」と書きました。

おかあさんは、おとうさんのしあわせ

 う~わ~~~~!丸にしたい!!!!

 その後の「おとうさんは、おかあさんの…」にもちゃんと「しあわせ」と書いていましたよ。よかったよかった。

 本人、どんなつもりでそう書いたのでしょうね~??
 
 ちなみに、しあわせと書く前には、「こい」と書いたんです。
 おかあさんは、おとうさんの恋です。

 いや~、これも丸にしたい!

 たぶんなんとなく男の人と女の人との間にはそういうことがあると、どこかで聞きかじったのでしょうね。

 いいですね~ 「幸せ」だって!
    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。