上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この辺りはまだ夏休みにはなっていなくて、嬉しいですね~(^^)!
 3連休はどうでしたか?
 私は和歌山まで旅行してきました。
 遠かったです。

 渋滞などに巻き込まれていませんが、まあ、距離が遠い…。
 日曜の出発がお昼ごろだったので、着いたのは夕方でした。

 日曜日は午前中にボランティアリーダー育成研修会で、中級コースの参加者にお話しと演習をしてきました。
 なかなか面白かったです。
 私は(一応講師として)子ども役をしたのですが、講師の私の方が勉強になったように思います(笑)。

 子ども役をしてみて感じたこと

 ・ 上から見られると怖い
 ・ 同じ目線で接してくれると嬉しい
 ・ でも近づきすぎると怖い
 ・ 笑ってくれると嬉しい
 ・ 手首を掴まれると怖い、不快で振り払いたくなる
 ・ 自信なさげな指さしだと、その人の指しか見ようとしないけれども、しっかり自信をもって指さししてくれると、指の先の方向まで見通せる
 ・ 複数の人がいても、その全員を意識することは難しく、自分に一番働きかけてくれる人や側にいてくれる人を頼りたくなる
 ・ 腰や肩をそっと押してくれると安心してその方向に歩ける
 ・ 自分の後ろにいる人のことは忘れてしまう(いないように感じる)
 ・ 同じことをやってくれると嬉しい
 ・ 同じことを言ってくれると嬉しい
 ・ 望んでいた答え方をしてくれると、とても嬉しい
 ・ 後ろから触られると怖い

 そんなところでしょうか。
 あ、あと!自閉症のお子さんの役をやったときに、
 ・ つまらない働きかけを無視して自分の好きなことに没頭しているのは、凄く楽しいし落ち着く
 
 本当ですよ(笑)

 ほら、私たちだったら、多少つまらない話題や興味の無い内容でもお付き合いする、というか、それが人間の社会だと思うので、純粋に自分の興味関心だけで行動することって、まず無い。
 自分の興味関心だけで行動するのって、結構楽しいですね(笑)。

 ということで、一人で何かに没頭している時間は、お子さんにとってはリラックスタイムなのかもしれません。雲1
 夕方の雲、大好きです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。