上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八重桜

 昨日のサイクリング、川沿いにあった八重桜です。私個人としては、染井吉野よりも、この八重桜の方が好きです。

 雨ですねえ。昨日の「気持ち悪い…」は、酒のせいだけでもなかったのですね。
 今日はそんなで、仕事がはかどらないこと…。
 日中にあっとほーむに行き、夕方からは自宅での仕事、その後PC仕事をしていますが、頭がうまく動いていません、はかどりません。

 あ、そうだ、表題の話題だ。
 自宅での療育は、親御さんに同じ部屋にいていただいて、1時間一緒に過ごします。
 ふくふくだけでたとえできたとしても、それはあまり意味が無いですよね。(いや、全く意味が無いわけではありませんが)
 やっぱり、実際に毎日の生活で生かしていただけるためのヒントにしていただけてこそ、だと思っていますので、療育の様子を見ていただいて、「あ、これ使えそう」と思っていただければ何よりだと考えています。
 それと合わせて、うちでは自立課題が中心なので、課題は基本的にはお子さん一人でできるようになっています。
 なので、その間に、親御さんとお話ができるわけです。

 がっ!!!
 最近ちょっと、それがしづらくなってきましたよ~。
 この頃、私とお母さんが喋っていると、嫌がるお子さんが増えているのです。
 怒ったり、注意を引こうとしたり、喋るなとアピールしたり。
 はじめは私も「え、なんで今怒ったの!?」とわからなかったのですが。
 お母様から「話しているのがいやだったのかな」とお聞きし、正直最初のうちは「本当!?」と思っていたのですが。
 でも。
 そうみたいです。
 お子さんの話、何処に行っただのいけなかっただの、がっこうではどうだこうだ、だの、その手の話になると、さえぎるのです。
 まるで、「俺(私)の話題を告げ口するな~!」と言っているようなその態度…。

 ええ~~!?そうなんだ!!!
 びっくりしたと同時に、ちょっと感動しました。

 ああ、段々と思春期に入ってきたのだなあ~、と、そんなことで実感している今日この頃です。

 あと。今まで課題に集中している時って、割と一人で集中しているのが満足だったり、課題をやりきること自体が楽しかったりしている子が多かったのですが、この頃は、誉めたり認めたりするような声をかけているほうが、意欲的にやっている子が増えたのですよね~。
 他人からの評価を、意識できるようになってきたのですね~~~!
 いやあ、感動ですよ。
 (ま、その分手こずりますが…ええ。)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。