上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日(というか今日か)の、メール壊れた事件は、何故か一晩寝かせたら直っていました。
 うわ~、わからない!パソコン怖いよお~。

 今日は実に珍しく、ぽっかりと療育の予約の無い日でした。
 レポートも無理矢理昨日出してしまったし、よし、今日はごほうびにしよう!と、夜中に帰って来たのにもかかわらず、朝の6時半に家を出て、東京に行ってきました!
 (何してるのわたしーー!!)
 7時半にはもう新幹線の中でしたよ。

 今回の目的は、モネ展です。
ピカピカできたて!


 モネは、もう大好き!!!!です、ムンクの次に好きです。
 高校の時から油絵を描いていますが、特に10代の頃の絵は、モネを物凄く意識したようなものになっています。
 と、今日展覧会で見て、初めて気がつきました(笑)。
 とっても懐かしく、自分が「ここでこういう色を置きたい」と思うどんぴしゃりの色が置いてあるし、「こういう角度から描きたい」と思うドンピシャリの構図で描かれていたりして。
 というか、逆なんですよね、きっと。モネを何度も何度も見ていたので、目指す理想の絵のイメージが、モネの絵になっていたようです。

 今回は、国立新美術館の開館記念の展覧会でして、凄くたくさんの絵がありました。
 どこを見てもモネ、モネ、モネ!!感動です。
 東京に行くと、かなりの確率で西洋美術館(モネの絵が数点常設展示されているので)に行く私ですから、今日は例えると、パフェの上に一個だけ乗っているおいしいイチゴが、それでけ山盛りになっているというか、中華飯の中のうずらの卵が、それだけゴロゴロ入っているというか、そんな感動でした。(わ、わかるのか!?この例え…)

 モネは、光を色として見ているのですよね。物の固有の色としてではなくて。光に色がある、と見えていたのでしょうね。
 確かに淡い優しい色使いなので、万人に好かれる当たりの良さがありますが、でもただ「綺麗」なだけではなく、ちゃんとそこにモネという人のフィルターを通しているので、その意志(思い)が伝わってきて、そこがとても好きです。

 凄く凄く贅沢な時間でした。
 時間も丁度空いている時間で、すっかり世界に浸りながら見てきました。

 さてそして。やっぱりせっかく東京に来たのだから、ジブ○だよね~、というわけで。
 またまた行ってまいりましたよ~。春のジ○リ

 年度が変わっての平日、さすがにいつもよりも空いていました、が。
 え~と…日本人じゃないっ!? やたらめたらと外人さんが多かったです。多分韓国の方、台湾の方。白人のご家族も結構いらしていまして。聞こえてくる会話が日本語じゃない!!スタッフさんも英語を駆使して案内。
 すごいな~、ちょっとびっくりでした。
横から見たところ。春らしくお花が咲いている!

 三鷹の森の緑も、まだそんなに濃い緑では無く、また日差しも強くなく、淡い柔らかい雰囲気に包まれていました。緑がキレイ!

 建物の壁が青とか黄色とかなんですよ。で、今まで「これ、自然から浮くんじゃないのか!?」と違和感があったのですが、今回行ってみたら納得。春の緑にマッチしていて、ちっともおかしくありませんでした!お約束、ロボット兵

これ、今まで気がつかなかった!


 前回、今日のようにふらっと東京に行って、その後1ヶ月風邪引きだったので、反省して、今日は17時半頃には家に着きました。
 そうしたら、お隣のお義母さんが…
 「ゆっくり羽が伸ばせてよかったわね~」と、
おご馳走!

「今日はなんにも作らなくていいからね~」と、おご馳走ができている!!!
 鯛の塩焼きにしめじごはん、おいしそうですよ~~!嬉しいですよ~!

 普段だってろくに家事していない悪い嫁だというのに…。お義母さん、ごちそうさまです~~!!!
本日の戦利品

 本日の戦利品です。
 
 明日からまた頑張るぞーーー!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。