上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01081.jpg

 これ!このスキー板です!この格好でも充分しんどいのですが、このポーズは平地じゃないと難しい!!少しでも斜面があると、前屈姿勢で脱ぎ履きするのです…。(デブった身体だと、お腹がつかえるのです…くっ 情けないっ……!!

 さて、今日は午後から、市内で県の研修がありました。
 現場の皆さんのお話は、本当に勉強になります。 
 なんというのでしょう。こう、「奇麗ごとじゃない」…?
 正論は、わかるのです。それは正しいのです。でも、実際に日々生活をしていると、「そりゃわかっているけど、実際には…」ということは多いですよね。
 この子に、こういうことをしてあげれば、良い、とはわかっていても、日々の忙しさに負けてしまったり、手が足りなくてやりきれなかったり、時間がうまく作れなかったり、そもそも想像通りの反応が子どもから返ってこなくて失敗してしまったり…。
 そういう悔しさや情けなさや、苦しいことを繰り返しながら、日々進んでいくのですよね。
 福祉も、障害児教育も、厳しい状況の中で踏ん張っています。ベストなお膳立てなど無いのです。今日も、そんな中でもご自分のできることを、精一杯考えて取り組んでらっしゃる先生方のご報告を聞かせていただきました。

 この仕事を始めてからは、日々子ども達と関ることの出来ない立場になり、僭越ながら現場の方にお話させていただく機会も増えました。 あなたの話、それは正しいよね。格好いいよね。でも、じゃあ実際にはどうするの!?実際の現場でできるの!?」、と、思われないような、地に足の着いた話をしなくてはいけない、と、いつもいつも心掛けています。が、なかなか至らず…。もっと精進しなくてはいけない…と、今日も改めて思った次第です。

 
 さてさて、明日は忙しいです~!平日なのに、6名の方がみえます。今から明日の準備です!!!(あ、その前にご飯つくらなくちゃ…)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。